タオルの悩み

家事の悩みといえば、洗濯物。
洗濯ほど、季節や天候に左右されて
思い通りにならない家事はありません。

たまに店頭で問い合わせもいただくので、
洗濯物の悩み別に、すこしだけ
タオル屋としての提案をまとめてみました。

   



1、洗濯物が多い

家族の人数が多いと、どうしても多くなってしまう洗濯物の量。
バスタオルもフェイスタオルも人数分となると
どうしてもかさ張って、1度の洗濯では済まないことも。

そんなときにおすすめなのは、
・薄いタオルにする、もしくは
・小さいサイズのものに替えること。


薄いタオルでオススメなのは『ガーゼタオル』
厚さはインターネットや写真ではわかりにくいので、
とりあえずガーゼタオルなら薄いこと間違いありません。

ただガーゼタオルは好き嫌いもありますので、
ガーゼが苦手な方には『おぼろタオル』をおすすめします。
『おぼろタオル』も一般的なタオルと比べるとかなり薄手です。
さらに吸水性も良く使いやすいので、ファンも多数。
ぜひ使ってみてください。

次に、小さいサイズへの変更ですが、
こちらはバスタオルを『スポーツタオル』『ミニバスタオル』への
サイズダウンがおすすめです。
ここ数年で、スポーツタオルを探されているお客様が急増しました。
みなさん、悩みは同じのようです。




2、くさい、臭う

こちらはそれぞれ臭いの原因も違うので、一概には言えませんが
・洗濯の水の量を増やす
・洗剤を適量つかう

この2点をしてみてください。

最近の洗濯機は節水型で、衣類や洗剤に対して必要最小限の水で洗います。
そのため洗剤が残ってしまったり、
じゅうぶんに濯がれていない可能性がありますので、
いつもより1段階 水を多めに設定してみてください。
同様に洗剤も適量にして(多めに入れる方も多いようです。)、
すすぎ1回を2回にしてみるのも良いかもしれません。

あとオススメなのは
『抗菌・防臭のタオル』を使うこと。

目に見えないので効果は感じづらいですが、
「たしかに臭わない!」とリピート買いしてくださる方もいます。




3、毛羽、わたぼこり

これはよく言われます。
衣類など他の洗濯物より断然毛羽が出やすいので、タオル屋の宿命です。

ただ、これは『柔軟剤が原因』であることがほとんどです。

この問い合わせをいただくお客様はたいてい柔軟剤を使用されています。
そして「柔軟剤をやめてマシになった」と
また同じタオルを買いにこられたりします。

個人的には柔軟剤は必要を感じないので使用していないのですが、
使う場合は気になったときだけ、適量を守って、がおすすめです。

それでも毛羽が気になる場合は、
『無撚糸』もしくは『甘撚り』のタオルは避けてください。
糸をしっかり撚っていないので、ふんわり柔らかな肌触りが魅力ですが、
そのぶん どうしても毛羽が出やすくなります。


あと洗濯後タオルから糸がピーッと出ていたりすることがありますが、
それは洗濯機に詰め込みすぎで擦れるのが原因なので、
少し量を減らして、洗濯の回数を増やしてみてください。
そして、その飛び出た糸はハサミで切ってくださいね。
そこから解けたりはしないのでご安心を☆


まいにちの洗濯物、少しでも楽しくなりますように!



 




メンバー登録バナー 泉福本店/タオル/インスタグラム/instagram

About the owner

60年以上続く老舗タオル専門店

大阪の船場センタービル5号館1Fで営業するタオルの卸問屋です。 お問い合わせは tel:06-6267-6880 まで。 (以前は新大阪センイシティ1号館104街で営業)

泉福本店/バスタオル/フェイスタオル/ウォッシュタオル/ハンドタオル/ガーゼタオルBlog

【業務用タオルはこちら】 “業務用タオル/フルヤ/エステ/鍼灸/マッサージ/泉福本店/バスタオル/フェイスタオル/ウォッシュタオル/ハンドタオル"

Mobile

Recommended